有人/無人航空機に近づく
次世代自動車の未来

自動車産業は、「シェアリング・エコノミー」、自動運転、モビリティをサービスとして提供するMaaS(Mobility-as-a-Service)プラットフォームの潮流を背景に、所有から利用へとビジネスモデルが移り変わりつつあります。これによって、自動車メーカーは、自動車のアーキテクチャと自動車ビジネスのサプライチェーンで大規模な変革を迫られています。未来の自動車には、民間航空機システムによく似た電子システムが搭載されようになります。安全性、セキュリティ、信頼性、可用性を最適化するシステムです。また、これらのシステムの基盤になるのは、幅広い輸送業界ソリューションから生まれたオープンスタンダードです。

目的
  • 重要な潮流:オートモーティブプラットフォームの変革を促す原動力
  • 航空機向けオープンスタンダード:自動車業界の類似の標準にそのまま適用できたり、影響を与えるものもある
  • グローバルなアビオニクスソリューションの活用:オートモーティブ業界でどのように活用できるか
ホワイトペーパーをダウンロード

*ホワイトペーパーのダウンロードには、お客様情報のご登録をお願いしております。