Wind River Rocket

IoTプロジェクトの発進をサポートするWind River® Rocketは、IoT向け小型インテリジェントデバイスのスピーディかつ簡単な構築に特化した、無償の組込みOSです。

Rocketを利用すると、ウインドリバーの新しいクラウド型開発環境Wind River Helix App Cloudによって、プロジェクトの大幅な簡素化が可能です。詳細はRocket Developer Zoneをご覧ください。

Rocketを使用する Rocket Develop Zone

使用するには

App CloudでRocketアプリケーションを使うのは簡単です。以下の簡単な手順に従ってください。

2. お客様のボードを接続、またはウインドリバーのシミュレータを利用

3. アプリケーションのプログラミングを開始

スピーディなIoT開発に特化した組込みOS

Rocketは堅牢な機能セットを提供します。開発チームは、クラストップレベルのスケーラブルな32ビットマイコン(MCU)用リアルタイムOS(RTOS)を利用できます。センサー、ウェアラブル機器、産業用コントローラ、他のリソースに制約のあるネットワーク対応スマートデバイスの開発に最適です。


  • 商用での実績

    業界をリードするRTOSがベース

  • 効率に最適化

    メモリや消費電力に制約のあるデバイス向けに調整(わずか4KB)

App Cloudでアプリケーションを開発

ネットワーク対応組込みインテリジェントシステムの開発に伴う複雑さへの対応に不慣れでも、IoTの巨大なビジネスチャンスを逃すことはもうありません。

プロジェクトを大幅に簡素化するために、Helix App Cloudはクラウド型のソフトウェア開発環境を提供します。開発者は難なく、アプリケーションのプログラミングに数分で着手できます。

開発者は自由に以下を行えます。

任意のWebブラウザからアプリケーションのコーディング、デバッグ

デバイスの管理ではなく、アプリケーションの開発に集中

ハードウェアを購入せずにプロトタイピング

IoT向け小型ネットワーク対応スマートデバイスの要件に対応

Rocketアプリケーションは、特定アプリケーション向けコードと、カスタム構成したカーネルを組み合わせて、システムのハードウェアにロードして実行する単一のバイナリを作成します。アプリケーションコードとカーネルコードのどちらも、単一の共有アドレス空間で実行されます。

Rocketカーネルは、以下のサービススイートを提供します。

  • マルチスレッディング

    優先度ベースのノンプリエンプティブなファイバと、優先度ベースのプリエンプティブなタスク(オプションのラウンドロビンタイムスライスで実現)の両方の実装

  • 割り込み

    コンパイル時と実行時の割り込みハンドラの登録の実装(C言語やアセンブリ言語で記述可能)

  • パワーマネジメント

    ティックレスアイドルや高度なアイドリング基盤の実装

  • スレッド間のデータ受け渡し

    基本的なメッセージキュー、高度なメッセージキュー、バイトストリームの実装

  • メモリ割り当て

    ダイナミックアロケーションの実装、固定サイズや可変サイズのメモリブロックの解放

  • スレッド間の同期

    バイナリセマフォ、カウンティングセマフォ、ミューテックスセマフォの実装

ハードウェアが必要な場合

App Cloudは、以下のボードとセンサーをサポートしています。今後さらに多くの製品が追加される予定です。



希望するボードが見当たらない場合は、rocket@windriver.comにお問い合わせください。
サポートするボードは今後増やしていく予定です。また、お客様のニーズを満たすカスタムボードのサポートも提供できます。

Rocket Developer Zone

RocketやApp Cloudの使い方を他のエキスパートから学び、インテル、ARMなど、あらゆるハードウェアプラットフォーム上で、組込みデバイスを迅速に開発できます。


開発者フォーラム

質疑応答や、RocketやApp Cloudを使った開発経験の共有

ドキュメント

アプリケーションの開発に必要なガイドを提供

サンプルアプリケーション

IoTコミュニティの他の開発者に役立つアプリケーションソースコードのダウンロード、共有、提供

ハードウェア

どのハードウェアが適しているか、どこで入手できるかをチェック

ブログ

IoTについて専門家による見解を紹介


Rocket Developer Zoneでは、RocketやApp Cloudの使い方を詳しくご紹介しています。

Rocket Developer Zoneはこちら

ウインドリバーのソフトウェアは、航空宇宙、オートモーティブ、インダストリアル、ヘルスケアなど、あらゆる業界で、20億台以上のインテリジェントなネットワーク対応デバイス/システムを動かしています。