Wind River Helix App Cloud

Wind River® Helix App Cloudは、新タイプのソフトウェア開発プラットフォームです。これまで複雑だった組込みデバイス/システム向けアプリケーションの開発から、複雑さを解消できます。

App Cloudを無償で使用

 

IoT開発の簡素化

App Cloudはクラウド型の統合開発環境(IDE)で、ソフトウェア開発キット(SDK)、ハードウェアターゲット、ユーザを効率よく一元管理できます。ユーザはリモートのデバイスハードウェアターゲットにアクセスして、C、C++、Node.jsのデバッグを行えます。


  • 複雑なデバイスソフトウェアの設定ではなく、アプリケーションの開発に時間と資源を集中
  • 各種ハードウェアプラットフォーム上で複数のSDKを動的に構築、管理
  • アプリケーションやデバイス環境にどこからでもセキュアにアクセス
  • パートナーやサードパーティによるアプリケーションの開発や修正が容易

使用するには

App Cloudの使用は簡単です。以下の簡単な手順に従ってください。

1. 無償で登録

費用は一切かかりません。期間制限もありません。

2. 新規プロジェクトを作成

各ユーザのデバイスSDKを設定し、デバイスイメージをダウンロードします。

3. アプリケーション作成

コードを新規作成またはインポートします。構築、実行、デバッグで完了です。

App Cloudで、チームによる従来の組込みアプリケーション構築の手間を解消できます。

開発コストの削減

専門のエンジニアリングリソースを維持するコストを排除できます。

容易なコラボレーション

場所を問わず、チームメンバーやパートナー間で同一のアプリケーションを簡単に共有できます。

アジャイルなプラクティスをサポート

ハードウェア関連のプロジェクトの依存によってこれまで生じていたチームへの制約を解消します。

開発をスピードアップ

多様なアーキテクチャやデバイス向けのアプリケーションの構築を加速できます。

自由にカスタマイズ

場所を問わず、あらゆるデバイスをローカライズ、接続、構築可能です。

投資保護

あらゆるデバイスを簡単にアップグレード、更新できます。

小型IoT デバイス用向け組込みOSでIoTアプリケーション開発を支援

Pulsar

Pulsarは、セキュアで管理性に優れたコンパクトな高性能Linuxディストリビューションです。追加コストなしに、ウインドリバーの信頼できるパートナーが提供するハードウェアボード上で利用でき、組込み/IoTプロジェクトを簡素化し、加速させます。

Pulsarの詳細はこちら

試作から商用展開にシームレスに移行

プロジェクトが成長して、本格的な商用展開への移行を目指すとき、ウインドリバーならあらゆる段階でサポートできます。

どんな規模のプロジェクトにも対応

アマチュアのメーカーズからフォーチュン100社の大手メーカーまで、Wind River Helixポートフォリオは、プロジェクトのあらゆるニーズに対応します。

IoT基盤を網羅する専門性

極小のデバイスから複雑な装置、ゲートウェイ、ネットワーク、クラウドやエンタープライズにいたるまで、ウインドリバーにはお客様のIoT構築を支援するテクノロジがあります。

長期サポート

ウインドリバーはインテル®の完全子会社で、IoTに全力で取り組んでいます。お客様のデバイスの使用期間がどんなに長くなっても、ウインドリバーなら将来のサポートにも対応できます。

どんなタイプの企業でも支援

ウインドリバーは、OEMメーカー、世界的なシステムインテグレータ、大企業、ベンチャー企業など、あらゆるタイプの企業と協業してきた実績があります。

IoT基盤の構築や管理を支援するソフトウェア、開発ツール、サービスをまとめたHelixポートフォリオの拡充の詳細については、こちらをご覧ください。

詳細はこちら

ウインドリバーのソフトウェアは、航空宇宙、オートモーティブ、インダストリアル、ヘルスケアなどの業界で、世界中で20億台以上のデバイスに使用されています。