ウインドリバーのトレーニングサービス
定期開催トレーニング

1日でマスターできるVxWorks プログラミングコース 内容

リアルタイムアプリケーションの開発に必要なプログラミング技術(リアルタイムマルチタスキング、イベント、セマフォ、割り込み、メモリ、リアルタイムプロセス、例外処理、タイマー処理、エラーマネージメント)や、Workbenchを使った基本的なデバッグ方法の習得を目的とします。

対象製品

VxWorks 6.9
Wind River Workbench 3.x

受講対象者

三菱電機株式会社製 C言語コントローラ向けSIモデル(IOT)ユーザー
横河電機株式会社製 産業用組込みコントローラー SIモデルユーザー
1日でVxWorks6.xのプログラミングを習得したいユーザー

講義内容

ウインドリバーのエキスパートが講義と演習を行います。講習内容はこちら

受講すると得られるスキル

VxWorks リアルタイムシステムのビルド
クロス開発環境のセットアップ
プロジェクト管理
アプリケーションのビルド
リアルタイムアプリケーションのデバッグと解析
ターゲットと接続してホストシェルインタープリタ使用方法
アプリケーションの解析にSystem Viewer使用方法
リアルタイムアプリケーション設計のためのVxWorks APIの利用

  • マルチタスキング環境の概要
  • タスクAPIの使用方法
  • 同期機能のソリューション
  • タスク間通信
  • 基本メモリ管理
  • 例外処理
  • 割り込み処理
  • 周期コード実行用タイマー(ウォチドッグタイマー)

本コースやトレーニング全般に関するお問合せはこちら

本コースへのお申込みはこちら